特急かいじ

主に新宿~甲府(山梨県)を走る特急で、あずさと比べると停車駅が多い。 本数は多くないが東京駅始発や竜王行きもある。 E353系またはE257系で運転(2017年度までは一部の臨時特急が189系で運転)。 185系で運転される横浜線直通の「はまかいじ」もある。

特急あずさ

中央線を走る特急の代名詞。 主に新宿-松本(長野県)を走るが、総武本線直通の千葉駅発着、松本以北の南小谷駅発着もある。 E353系またはE257系で運転(2017年度までは一部の臨時特急が189系で運転)。

特急スーパ−あずさ

主に新宿-甲府(山梨県)を走る特急で、あずさよりも停車駅が少なく、専用車両で運転される。 主な停車駅は八王子、甲府、小淵沢、茅野、上諏訪、岡谷、塩尻だが、停まらない列車もある。 100%停車するのは八王子、甲府、茅野、上諏訪だけ。 2018年3月17日のダイヤ改正で、すべてのスーパーあずさがE353系となった(2017年12月23日から一部の列車で、新型車両E353系導入開始。)。

2019年(平成31年)3月のダイヤ改正をもって「スーパ−あずさ」は廃止となり、特急「あずさ」に統一される。

河口湖行き直通特急(2019年3月新設予定)

2019年3月のダイヤ改正で、大月駅から富士急行線を直通して富士山駅、富士急ハイランド駅、河口湖駅を結ぶ特急が新設される。

成田エクスプレス

1日2本、中央線直通の成田エクスプレスがある。 中央線内の停車駅は高尾、八王子、立川、国分寺、三鷹、吉祥寺で、新宿-成田空港間は他の成田エクスプレスと同じ路線を走る。成田空港行きの上りは早朝の時間帯なので、武蔵小金井、東小金井、武蔵境から各駅停車で三鷹に向かうと、乗り換えるときに階段エスカレーターあるいはエレベーターを使ってホームを移動する必要がある。

特急はちおうじ日光

繁忙期の土日祝日に運転されることがある臨時特急。高尾~新宿~東武日光駅間で運転される。

特急はちおうじ踊り子

繁忙期に土日祝日に運転されることがある臨時特急。高尾~伊豆急下田駅間で運転される。

特急新宿さざなみ

新宿駅から秋葉原駅、千葉駅などを経由してJR内房線の館山駅まで走る特急電車。 新宿~御茶ノ水駅間は、JR中央線快速の線路を走る(御茶ノ水駅はJR総武線各駅停車のホームを通過)。

特急新宿わかしお

新宿駅から秋葉原駅、千葉駅などを経由してJR外房線の安房鴨川駅まで走る特急電車。 新宿~御茶ノ水駅間は、JR中央線快速の線路を走る(御茶ノ水駅はJR総武線各駅停車のホームを通過)。

» ページトップへ戻る