多摩森林科学園

多摩森林科学園

最寄駅
高尾駅
住所
東京都八王子市廿里町
アクセス
JR中央線、京王高尾線「高尾駅」北口から徒歩10分。
情報
日本中の多種多様な桜が観られる自然公園。種類により開花時期が異なるので、訪れる時期により様々な桜が楽しめる。上り坂も多いので歩きやすい靴での来園がおすすめ。開園時間は9時30分から15時30分まで、閉門16時。
残堀川沿いの桜並木

残堀川沿いの桜並木

最寄駅
立川駅
住所
東京都立川市富士見町
アクセス
JR立川駅または西立川駅より徒歩20分、あるいは多摩モノレールの柴崎体育館駅より徒歩10分。
情報
立川~日野駅間で中央線が渡る残堀川沿いの桜並木。時期によっては菜の花と合わせて楽しめる。川にはカワセミなどの鳥もやってくるので、写真撮影スポットとしても人気がある。
国営昭和記念公園

国営昭和記念公園

最寄駅
立川駅
住所
東京都立川市緑町3173
電話
042-528-1751
アクセス
JR中央線・立川駅北口より徒歩30分以上。またはJR青梅線・西立川駅より徒歩15分。青梅線へは中央線からの直電車あり。
情報
桜の見頃は3月下旬?4月上旬ごろ。ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤマザクラなど種類豊富。
国立市 大学通りの桜並木

国立市 大学通りの桜並木

最寄駅
国立駅
住所
東京都国立市
アクセス
JR中央線・国立駅南口すぐ。
情報
国立駅前のロータリーから続く大学通りは桜並木としても有名。クリスマス時期にはイルミネーションも楽しめる。
野川のシダレザクラ(小金井市)

野川のシダレザクラ(小金井市)

最寄駅
武蔵小金井駅
住所
東京都小金井市前原町2丁目
アクセス
JR中央線「武蔵小金井駅」南口から徒歩15分。
情報
小金井市の野川沿いに植えられた枝垂れ桜は、濃いピンク色が印象的。小金井神社近くの天神橋からくじら山近くの小金井新橋まで野川沿いの遊歩道から楽しめる。
小金井公園

小金井公園

最寄駅
武蔵小金井駅
住所
東京都小金井市関野町1-13-1
アクセス
JR武蔵小金井駅北口より徒歩30分。または北口から西武バスに乗り小金井公園西口バス停下車。
情報
武蔵小金井駅の発車メロディーは童謡の「さくら」が採用されている。
野川公園

野川公園

最寄駅
東小金井駅
住所
東京都小金井市東町1丁目、三鷹市大沢、調布市野水
アクセス
JR中央線「東小金井駅」南口から徒歩20分。西武多摩川線「新小金井駅」から徒歩13分。
情報
野川沿い、小金井市と三鷹市、調布市にまたがる公園で、平日にも休日にも憩いの場として人気の野川公園。川沿いや原っぱの周囲でお花見が楽しめる。
神代植物公園

神代植物公園

最寄駅
三鷹駅
住所
東京都調布市深大寺元町5-31-10
アクセス
JR中央線・三鷹駅南口より小田急バス(調布駅行き,深大寺行)または吉祥寺駅南口丸井デパート前から小田急バス調布駅行き,深大寺行)乗車、神代植物公園前バス停下車すぐ。
野川の桜ライトアップ(毎年一夜のみ)2019年4月4日(木)開催

野川の桜ライトアップ(毎年一夜のみ)2019年4月4日(木)開催

最寄駅
三鷹駅
住所
東京都調布市
アクセス
JR中央線、JR中央・総武線各駅停車「三鷹駅」南口から京王バス「調布駅北口」行き(鷹66)で約20分。「八雲台バス停」下車すぐ。
情報
国分寺市から小金井市、調布市などを流れる野川。調布市の榎橋~細田橋では、毎日一夜だけライトアップが行われ多く人が訪れる。開催日は天候などが考慮され、数日前に発表される。照明の専門会社がライトアップする桜は他とは一線を画する。2017年は4月12日(水)、2018年は3月30日(金)、2019年は4月4日(木)に実施。

武蔵野市 中央通りの桜並木

最寄駅
三鷹駅
住所
東京都武蔵野市緑町2
アクセス
JR三鷹駅から関東バス(北浦行き)に乗車。五日市街道を過ぎた後のバス停で下車。
井の頭公園

井の頭公園

最寄駅
吉祥寺駅
住所
東京都武蔵野市御殿山1-18-31
アクセス
JR中央線・吉祥寺駅から徒歩5分。マルイ前、井の頭通りの横断歩道を渡り、マルイ横の道を入る。
情報
正式名称は井の頭恩賜公園だが、一般的には井の頭公園と呼ばれる。池の周囲にソメイヨシノが植えられており、春には遊歩道や池のボートからお花見が楽しめる。
善福寺公園

善福寺公園

最寄駅
西荻窪駅
住所
東京都杉並区善福寺二丁目、三丁目
アクセス
JR「西荻窪北口」北口から関東バス「西02 上石神井駅行き」に乗車、「八幡橋バス停」下車、徒歩2分。JR「荻窪駅」北口から「荻36 南善福寺行き」に乗車、「善福寺公園前バス停」下車、徒歩すぐ。
情報
道路を挟んで2つの池の周囲に広がる都立公園。南側には下の池の周辺ではゆっくりとお花見が楽しめる。
Twitter
@Parks_Zenpukuji
中野通りの桜並木

中野通りの桜並木

最寄駅
中野駅
住所
東京都中野区
アクセス
中野駅北口よりすぐ。中野通り(バス通り)沿い。
情報
中野駅北口から練馬区方面にかけての中野通り沿いにある桜並木。道路沿いのため、のんびりお花見ができる場所は少ないが、新井薬師公園ではお花見ができる。
東中野 線路沿いの桜

東中野 線路沿いの桜

最寄駅
東中野駅
住所
東京都中野区東中野
アクセス
JR東中野駅より徒歩3分。中野駅寄り(山手通り沿い)の改札を出て、信号を渡り線路沿いへ。
情報
中央線の線路沿いにある有名な桜並木。座ってお花見ができる場所はないが、散歩しながら桜を楽しめる。線路にかかる跨線橋は電車と桜を絡めて撮る人気の撮影スポットとして有名だが、近年は桜が伐採されており以前ほど桜が目立たなくなっている。
東中野 神田川の桜

東中野 神田川の桜

最寄駅
東中野駅
住所
東京都中野区東中野
アクセス
JR中央・総武線各駅停車「東中野駅」東口より徒歩2分。新宿寄りの改札から下車。北側・南側どちらからもすぐ。
情報
東中野~大久保駅間(快速は中野~新宿駅間)で中央線が渡る神田川の桜並木。中央線の線路を挟んで南北に桜が植えられている。4月上旬が見頃。
常圓寺のシダレザクラ

常圓寺のシダレザクラ

最寄駅
新宿駅
住所
東京都新宿区西新宿7-12-5
アクセス
JR「新宿駅」西口から徒歩7分。
新宿御苑

新宿御苑

最寄駅
新宿駅
住所
東京都新宿区内藤町1
アクセス
「新宿駅」東口・南口・新南口から新宿門へ徒歩10分。混雑時は各駅停車「千駄ヶ谷駅」から徒歩5分の千駄ヶ谷門が便利。
情報
様々種類の桜が観られる都会のオアシス。酒類の持ち込みは禁止されており、比較的静かでゆっくりとお花見ができる。
外濠公園遊歩道

外濠公園遊歩道

最寄駅
市ケ谷駅
住所
東京都千代田区(富士見2丁目~紀尾井町)
アクセス
JR中央・総武線各駅停車「市ヶ谷駅」または「飯田橋駅」より徒歩すぐ。線路沿いを歩き外濠(そとぼり)へ。水辺沿いは道路の歩道、線路の南側は土手の遊歩道を歩く。
情報
桜の時期には車窓からも桜が楽しめる外濠(そとぼり)は、都心の人気お花見スポット。シートを敷いてのお花見はできないが、散歩しながら桜が見られる。ボート乗り場のあるカナルカフェ(CANAL CAFE)は、長蛇の列ができる。
小石川後楽園

小石川後楽園

最寄駅
飯田橋駅
住所
東京都文京区後楽一丁目
アクセス
中央・総武線各駅停車の「飯田橋駅」東口または「水道橋駅」西口から徒歩8分。中央線の快速で行く場合は、四ツ谷駅または御茶ノ水駅で各駅停車に乗り換え。
情報
江戸時代初期に造園された庭園で、現在は中国趣味ゆたかな深山幽谷として整備されている。春にはソメイヨシノ、シダレザクラ、ウコンザクラなどが楽しめる。
Twitter
@korakuengarden
水道橋(江戸城小石川見附跡)のシダレザクラ

水道橋(江戸城小石川見附跡)のシダレザクラ

最寄駅
水道橋駅
住所
東京都千代田区飯田橋3丁目11
アクセス
JR中央・総武線各駅停車「水道橋駅」西口から徒歩2分。
情報
江戸城小石川見附跡にある立派な枝垂れ桜の木。中央線の線路沿い、首都高速5号池袋線にすぐ横にあり、見頃の時期には車窓からもよく観える。見頃はソメイヨシノよりも早く例年、3月下旬頃には満開を迎える。
皇居乾通り一般公開

皇居乾通り一般公開

住所
東京都千代田区
アクセス
JR「東京駅」丸の内口から徒歩13分で皇居坂下門へ。最寄りは都営三田線「二重橋前駅」など。
情報
春と秋の年2回、特別に一般公開される皇居の乾通りでは桜が楽しめる。2019年は3月30日~4月7日まで実施。

地図

» ページトップへ戻る