中央特快の基礎知識

中央特快
E233系と209系

読み方:ちゅうおうとっかい
英語表記:Chuo Special Rapid

運転時間:終日
運転区間:東京~高尾~大月~河口湖
路線:JR中央線、JR中央本線、富士急行線

車両:E233系0番台 10両編成(富士急行線内4両)
座席:全車自由席のロングシート
グリーン車:なし(導入予定)
トイレ:なし(4号車に設置工事予定)

停車駅

東京、神田、御茶ノ水、四ツ谷、新宿、中野、三鷹、国分寺、立川、日野、豊田、八王子、西八王子、高尾

立川~大月駅間と直通運転する富士急行線内は各駅停車。

新宿始発の中央特快は中野を通過していたが、2017年3月4日ダイヤ改正で新宿始発の中央特快はなくなり、新宿始発の「快速」に変更された。

通過する駅

水道橋、飯田橋、市ケ谷、信濃町、千駄ケ谷、代々木、大久保、東中野

高円寺、阿佐ケ谷、荻窪、西荻窪、吉祥寺、武蔵境、東小金井、武蔵小金井、国分寺、西国分寺、国立

快速・各駅停車との待ち合わせ駅

中央特快は、途中の三鷹と国分寺で先を走っている「快速」または「各駅停車」との待ち合わせがある。

「快速」または「各駅停車」は、同じホームの向かいの番線に停車しており、そのまま乗り換えができる。

例えば下りでは、東京から国立へ向かう場合、中央特快に国分寺まで乗り、国分寺で待ち合わせの快速または各駅停車に乗り換える。

上りでは、立川から吉祥寺へ向かう場合、中央特快に三鷹まで乗り、三鷹で待ち合わせの快速に乗り換える。

始発駅

中央特快の始発駅は、下りが東京のみ、上りが高尾、大月、河口湖の3駅のみ。

大幅な遅延が発生してダイヤが乱れると、新宿始発や八王子始発、立川始発の中央特快が運転されることがある。

また遅延の影響で、青梅線との直通運転が取り止めになると、立川始発の青梅特快(おうめとっかい)が運転されることがある。

行先

上り

下り

青梅特快と土休日のホリデー快速おくたま・あきがわ

青梅線に直通する「青梅特快」と土曜日・日曜日・休日に運転される「ホリデー快速おくたま・あきがわ」は、東京~立川駅間の中央線内は中央特快と同じ停車駅。

「ホリデー快速おくたま・あきがわ」は、中央線の駅放送では「ホリデー快速」のほか「特別快速」などと案内される。

中央特快と同じ車両で運転され、全車自由席。通常の中央特快と同じように乗車できる。

東京駅からの所要時間

駅名通勤特快中央特快青梅特快通勤快速快速各駅停車
東京始発
神田22222
御茶ノ水44444
水道橋通過6
飯田橋通過8
市ヶ谷通過10
四ツ谷999912
信濃町通過14
千駄ヶ谷通過16
代々木通過18
新宿1414141420
大久保通過22
東中野通過24
中野1919191927
高円寺通過2129
阿佐ヶ谷通過2331
荻窪通過242533
西荻窪通過2836
吉祥寺通過283038
三鷹2828313341
武蔵境通過3543
東小金井通過3745
武蔵小金井通過4048
国分寺3535384351
西国分寺通過4553
国立通過4755
立川4141445058
日野44475361
豊田47505664
八王子525561169
西八王子55586472
高尾60636977
相模湖697278
藤野747783
上野原798288
四方津828692
梁川889197
鳥沢9295101
猿橋9699105
大月99102108

» ページトップへ戻る